建築施工図
/M.M

関東ブロック 横浜支店/2016年新卒入社/人文学部 空間造形学科卒

仕事を通じての成長は?

入社1年目は上司の指示通りに仕事をこなすだけで、まだまだ理解の及んでいないところが多くありました。しかし、2年目、3年目と働くうちに、図面に描かれた一つひとつの線の意味がだんだんと理解できるようになりました。今では図面の修正を依頼された際、指摘された箇所以外の修正箇所を見つけることが多くなりました。もともと模型制作やモノづくりが好きだったので、施工図作成のような細かい作業は向いているほうだと思っています。

心がけていることは?

“メモ魔”になることです。上司のアドバイス、自分のスケジュール、担当した作業など、とにかく何でもメモを取っています。そうすれば、教わったことをいつでも確認できますし、上司に「これ、いつ修正したの?」と質問された時もメモを見ればすぐに答えられます。私のこだわりは、付箋やマーカーなどを使ってカラフルにすることで見やすいメモを作ることです。

仕事の醍醐味は?

私たちに求められるのは、職人の方々にとって分かりやすい施工図を描くことです。しかし、職人の方々に正確に伝えるには平面図だけでなく、断面図や詳細図など複数の図面を用意しなければなりません。果てのない作業ですし、大変だと感じることも少なくありませんが、周囲の方々がサポートしてくださいますし、上司の方も熱心に教えてくださるので心強いです。そうして自分が描いた図面をもとに建物が出来上がっていく過程を見られることが、この仕事の醍醐味だと思います。

池下設計の魅力は?

社外勤の方がほとんどのため、社員同士で顔を合わせる機会がなかなか無いのですが、懇親会をはじめ、お花見やバーベキューなどのイベントがあるので、コミュニケーションを取ることができます。そのようなイベントを通じて他の現場の話を伺うことができますし、技術に関する相談をすることもできます。そのような場を設けていただけるのが池下設計の魅力です。