建築施工図
/T.Y

関東ブロック 北関東支店/2012年中途入社/建築学部 建築デザイン学科卒

仕事内容は?

生産設計の仕事は施工図を描くことだけでなく、現場をうまく回す“潤滑油”の役割も担っています。生産設計業務は、工事や設備、業者などあらゆる方々とコミュニケーションを取る機会が頻繁に訪れます。その際に各所が持つ情報を収集し、他の方々へ伝達することができれば、情報の共有不足によるヒューマンエラーを防ぐことができます。私たちの現場はミスをしないことが当たり前です。現場がうまく回っている状態を維持していることが、私たちの仕事の成果だと思います。

仕事の醍醐味は?

自分が描いた図面通りに目の前で建物がタイムリーに作られ、完成に至るまでその過程を見届けられることがこの仕事の醍醐味! 建物好きな方はかなり興奮するのではないでしょうか。自分が描いたものがそのまま形になってしまうので責任も大きいですが、やりがいを感じることのほうが圧倒的に多いはずです。

働きやすさは?

「建築業界=長時間労働」というイメージをお持ちの方も多いと思いますし、実際に残業が続く時期もあります。しかし、今まさに業界全体で働き方改革を進めており、「週に2日は休みを必ず取ろう」「月の残業は60時間以内に抑えよう」と明確な数字を掲げて労働環境の改善に取り組んでいます。ここで肝心なのが仕事量を減らすのではなく、いかに工夫をして生産性を上げていくかです。なかなか難しいテーマですが、池下設計では効率よく仕事を進めていく方法を議論し、残業削減に取り組んでいます。

池下設計の魅力は?

社員たちが口を揃えて言うのが「人がとても良い」ということです。私自身、“どんな仕事をするか”よりも“どんな人たちと働くか”のほうが大事だと思っていて、人間関係で困らない池下設計は本当に居心地がいいです。先輩にアドバイスを求めやすいので、今後入社する方々はわからないことがあればどんどん聞くことをオススメします!