都立永福学園 (設計・監理)

発注者 東京都 設計 / 竣工 2007年 / 2009年
所在地 東京都杉並区永福 構造 鉄筋コンクリート造
用途 教育・研究施設 > 特別支援学校 延床面積 16,257m2
階数 地上4階 撮影 写真ミヤガワ
知的障害が軽い生徒を対象とした就業技術科を設置した知的障害教育部門高等部を持ち、併せて肢体不自由教育部門小・中・高等部、聴覚障害教育部門幼稚部・小学部を持つ、東京都で初めての複合型特別支援学校である。
廃校となった既存校舎約8,000m2を耐震補強・スケルトン改修し、校舎・プール・体育館等約8,000m2を新たに増築した。
敷地外周部の既存樹木を可能な限り保存し、支障がある場合は移植や代替樹木を新植するなど景観の保全に配慮した。
Copyright © 2006-2016 Ikeshita Sekkei Co.,Ltd. All rigths reserved.