COMPANY

事業概要

建築設計から生産設計(施工図)、施工管理に至るまで、プロジェクトのあらゆるニーズにお応えする。それが、池下設計の使命です。
池下設計は、建築設計・生産設計(施工図)・施工管理の重要工程において、断片的な業務で終わらせることはありません。お客様と積極的にコラボレーションし、当社のノウハウを有効に活用することで業界そして社会に貢献できると考えています。
池下設計は、最新のCADを駆使する建築のスペシャリスト集団として、数多くの先端的なプロジェクトを支援してまいりました。現在では設計・監理はもとより、その中で培った技術力やノウハウを活かし、さまざまな業務を手掛けています。

建築設計

■建物の「美」「安全性・機能性」「快適さ」を創造します
建築設計
生産設計の前段階にあたる建築設計は、意匠設計、構造設計、設備設計に分類できます。意匠設計は建造物の外観や内観を美しく見せるデザインで、建造物の「美」を司るものです。構造設計は柱や梁、鉄筋など建物の強度を決めるもので、建造物の「安全性・機能性」を支えます。そして、設備設計は水、空気、電気をコントロールするための設計で、建造物の「快適さ」を整備するものです
最新のCAD技術を駆使する建築のスペシャリストを数多く擁する池下設計では、意匠・構造・設備を3つの設計を網羅した建築設計・監理業務の実績も豊富にございます。また、耐震診断・設計も自信を持ってご提供いたします。

生産設計(施工図)

■池下設計の代名詞 ”匠の技”を100%引き出す施工図
生産設計(施工図)
“匠の技”を極めた職人さんがいても、その技能を余すことなく100%発揮できるか否かは、生産設計(施工図)のクオリティーにかかっています。施工図とは、設計者が作成した設計図書をもとに、職人さんが理解しやすいかたちに描き直した図面。簡単に言えば、職人さんが建物をつくるときの”指示書”です。つまり、施工図の精度が悪ければ、腕利きの職人さんがどれだけ多く集まっても、素晴らしい建物は生まれません。
池下設計は昭和48年の設立以来、施工図に特化した高い生産設計技術・ノウハウを蓄積し、業界のリーディングカンパニーとして多くの建造物建築に貢献してまいりました。さらに、最新の3DCADやBIMによる3Dモデリングを活用し、絶えず進化を繰り返しております。建築施工図、仮設計画図、設備施工図――。生産設計の根幹となるそれらの図面に、池下設計の歴史と思いを詰め込み、お客様にご提供しております。

施工管理

■適切な工程、原価、品質管理でQCDを実現
施工管理
現場監督として、計画通りに施工が進むように工事全体を管理するのが施工管理です。その業務は、施工計画策定、工程管理、原価管理、品質管理、安全管理、職人さんの手配など多岐に渡ります。施工がスムーズに進み、工期どおりに竣工を迎えられるかどうかは施工管理の実力次第と言えるでしょう。
池下設計には、建築工事および設備工事の施工管理実績・ノウハウが豊富にあり、施工管理業務に長けた人材も多数在籍。計画通りのQCD(Quality:品質, Cost:費用, Delivery:納期)を実現いたします。
建築設計から生産設計、そして施工管理という建築の重要工程において、あらゆるニーズにお応えできる体制を整え、付加価値の高いサービスをお客様にご提供いたします。