MESSEGE

代表メッセージ

皆さんは「施工図」というものをご存知でしょうか。

学校ではなかなか教わる機会がないので、初耳だと思われる方も多いと思います。実際、会社説明会にご来場いただく学生さんの中にも、”初めて聞いた!”という反応をする方が少なくありません。学生の方々には少し認知度の低い施工図ではありますが、実は、建設現場で極めて重要な役割を担っています。今や施工図なくして建物は建築することはできない時代なのです。
池下設計は、施工図のリーディングカンパニーです。1972年の設立以来、40年以上の歴史の中で培ったノウハウと数々のランドマークの建設してきた実績、そして何よりも経験豊富で有能な技術者を数多く擁していることが当社の強みです。また、施工図を描く生産設計だけでなく、学校の製図の授業でおなじみの基本設計や工事現場の監督をする施工管理なども手掛けている点も特長です。
つまり、その都市を象徴するようなランドマークの建設に関わり、目標にできるたくさんの先輩から学び、施工図作成の枠を超えた様々な業務に携わることができるわけです。これは同業他社様にはない”池下設計で働く魅力”だと思います。



施工図に関する専門知識は、必要ありません

「施工図に関する知識がまったくないけど、大丈夫かな…」。そんな不安を抱えている方がたくさんいらっしゃると思います。しかし、心配はご無用です。はっきり言って、専門知識は必要ありません。そもそも学校で教わる機会の少ないことは重々承知していますし、それに応じて充実した社内教育システムをつくってきました。
お手元のスマートフォンで「池下設計セルフラーニングシステム」と検索してみてください。このサイトには当社に蓄積されている技術やノウハウをはじめ、研修レポート、用語集など”池下のすべて”が詰まっています。社員たちがISL(アイ・エス・エル)と略称で呼ぶこのツールは、皆さんの成長を後押しする強力な武器になるにちがいありません。
その他にも、入社後研修や1~5年目社員を対象に行う年次研修、さらに資格取得支援(一級建築士取得の場合、合格時にお祝い金50万円)など、さまざまな研修制度やキャリア支援制度を用意しております。
さらに、先述のとおりお手本となる優秀な先輩たちの温かい指導もあります。池下設計の強みであるフォロー体制で、皆さんのキャリアビジョンを最大限後押していきます。その結果、皆さんが建設業界の多くの方々から信頼を寄せられ、求められる存在になっていただければ幸いです。



“安心”を感じながら、仕事に打ち込んでください

働き方改革が叫ばれる昨今、建設業界でも残業削減や休日の増加など、労働環境の改善が進んでいます。当社もその時流に乗り遅れることなく、働き方改革に取り組んでいます。そして、同時並行で行っていることが社員間のコミュニケーションの活性化です。
私たちの業務の性質上、ほとんどの技術者は自分が配属された現場へ直行し、自宅に直帰することになります。キャリアを積んでいくと一人で現場を張ることもあるでしょう。そのため、異なる現場に勤務する仲間と頻繁に顔を合わせることはできません。そこで、すべての社員にスマートフォンを支給し、いつでも、どこでも、連絡が取れる体制を構築。困った時やアクシデントが発生した時はすぐに上司や先輩にアドバイスを求めることができます。働く現場は違うけれど、すぐに相談できる。そのような環境で働くことは、皆さんに”安心感”を与えるはずです。
これからも働き方改革や業務改善に注力し、皆さんにとって働きやすい環境づくりを推進していきたいと考えています。

株式会社 池下設計
代表取締役社長
池下 潤