MESSEGE

代表メッセージ

求める人材像は?

大きく言うと2つあります。
ひとつはコミュニケーション能力、そして積極性です。
建築業界では、一人で建物は立てられないということがあります。
多い時は何百人、何千人単位で一緒に働く中で、ようやく生まれてくるものです。
色々な方と意思疎通を図りながら、相手の言うことを理解し、自分の考えを伝えられる能力が必要だと思います。
あとは積極性です。
コミュニケーション能力に関しても、養っていけると思います。
自分で育成、成長させて行こうという思いがあれば、私がどの様な方でも大丈夫だと思います。

入社後のサポートは?

弊社で一番大きなサポートと言えば「ISL」という、池下セルフラーニングシステムです。
施工図というものは、私自身、大学で建築を学びましたが、全然出てこない、全く学ばないものなんです。
新卒で入社したとしても、そんな言葉すら知らない方が多数います。
そういう方に対してどう教えていくか検討し、それまで何冊もあった研修冊子を、ISLというEラーニングの形でまとめました。
新入社員の皆様には、それを使いながら勉強をしていただきます。
このように、弊社は新卒教育にチカラを入れてきました。

新たな取り組みや目標は?

今は施工図が弊社の主力のイメージですが、それは今後変えていきたい、そして事業枠もどんどん広げていきたいと思っています。
設備に関して、設計から施工図までの分野は、M&Aによって事業を開始することができました。
今後も総合設計の池下(設計)を広めていきたいと考えています。

池下 潤

仕事の面白みは?

この業界はすごく珍しいと思います。
例えば映画などは公開され、しばらくするとブームが去ってしまうものですが、建築は建てられたらずっとそこに在るものです。
その間に何度も建物に接しますが、そんな時に色々と仕事をした当時の記憶が思い起こされるところが、面白いなと思いますね。

社員達にどのように成長してもらいたいですか?

やはり技術者なので、求めているものは同じだと思います。
建物が竣工した瞬間の喜びを味わっていただきたい。
色々な苦しみがあるから満足できます。
立場が上になって、負担は重くなるけれどそれに見合うやりがいを感じて、喜びを大きくしていって欲しいと思います。


最後に、数多くの企業の中から、弊社へ興味をお持ちいただきまして、誠にありがとうございます。 積極性に満ちた方を、絶賛大募集中です。ご応募をお待ちしております。

株式会社 池下設計
代表取締役社長
池下 潤