/* 将来の更新に備えて変更する 2024.07.18 JI if(is_single(array('newgraduate24','newgraduate25','newgraduate26')) || is_page(['recruitinfo24','recruitinfo25','recruitinfo26','ikeshitakun-introduction'])) */

Ikeshita Self-Learning System(ISL)

社員研修システム

Ikeshita Self-Learning System (ISL) とは


池下設計の社員教育で培った、独自の研修システムです。膨大な資料や図面が蓄積されており、実践力が身に付きます。インターネット環境さえあれば、自主学習が可能です。

■AutoCADの基本操作
建築作図に特化したAutoCADの操作方法を学習できます。
見本操作を動画画面で確認しながら、実際のAutoCAD上で操作を行っていきます。
「基本操作」から「作図コマンド」「編集コマンド」へと、徐々にレベルアップしていきます。
■建築施工図の基本知識
建物を施工する際に必要となる図面が施工図です。
施工図を作図する前に、まず施工方法や部材等の基礎知識を学習します。
「インサート割付図」「天井割付図」「タイル割付図」を、表示される手順に従い作図します。1ミリ単位で納まりを検討した上、割付寸法に従い、開口や便器等の位置も決める為、次第に緻密な図面へと進んでいきます。
■建築施工図の実務作図
意匠図や構造図を参照し、躯体図を作図します。
躯体図作図に必要である、意匠図や構造図から正確な情報を読み解くポイントや、2次元図面で、3次元情報を表示する為、図面の作図方向や記号を使用した作図方法も学習します。
■建築概論
建築の基礎知識として建築のライフサイクル(流れ)や建築史、知っておきたい建築家、建築施工(工事)、建築構造を学習します。
■建築用語集
一般的な建築用語集が備わっています。
各説明文の中から、不明な用語は、用語集にジャンプする事ができ、言葉の意味がすぐに解ります。
■各CAD検定試験対策
CAD関係の資格試験として、「CADトレース技能審査」や、「建築CAD検定試験」があります。
これら各資格試験の内容や、試験問題に関して説明します。